インテリアファブリックのがま口

2016-04-28 | Posted in ギャラリーNo Comments » 

こんにちは。

デニムとスエードでスタイリッシュながま口を制作&販売をしている木村由布子です。

明日からゴールデンウィークですね。
一番長い人で10連休になるようですが、実際には前半か後半で6日~7日の人が多いようですよ。

 

 

ゴールデンウィーク2016

我が家は毎年カレンダー通りのお休みになるので、3連休が2つと通常の週末という感じです。ゴールデンウィークは毎年どこにも行かないので、家でまったり過ごすことが多いです。
今年も例にもれず自宅で読書をして過ごすことになります。

今日は本屋さんに行って数冊物色してきます。

 

 

インテリアファブリックのがま口

IKEAで購入したインテリアファブリックを使ったがま口3兄弟です。
これは昨年受講していた講座の宿題で作ったもので、初めて型紙をひいて作ったものです。

gamaguchi

ストライプの生地は好きなのですが、実はくせものです。
中心線がずれたり、全体的に傾いて口金にはめてしまうと仕上がりでとても目立ちます。
口金にはめるところで失敗しなければ、仕上がりはとてもキレイに見えると思います。
初めて型紙をひいた割には、きちんと仕上がったのでとても嬉しかったのを思い出します。

 

 

今日の元気の源

趣味の一つなのですが、時間をみて色々なワークショップに参加しています。
これは今月初旬に日本橋三越で開催された井上ひとみさんのカルトナージュワークショップで制作したメガネケースです。

 

meganecase

Tildaの生地を使うのですが、生地選びで迷うかな・・・と思いつつ案外迷いません。
最初に作る時に自分が好きな色やテイストで生地を選ぶと、大抵お揃いで作りたくなってしまったり色を合わせてみたかったりで、自分用だとするとだいたい同じ色味を選ぶことになります。

私の場合はずっと青系です。

自分で作る時はFrenchGeneralの赤系が多いのですが、Tildaは青系を選ぶ傾向にあります。
井上ひとみさんのワークショップは、必ず作り上げて持ち帰れますので、ご興味のある方はぜひ参加してみてくださいね。

日本橋三越のワークショップは毎月開催されています。

 

********************************************

今日もご訪問ありがとうございました。

デニムとスエードでスタイリッシュながま口を制作&販売をしている木村由布子でした。

大好きなあの人への贈り物にピッタリのものが見つかりますように・・・。

 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »