Tilda生地のめがねケース


こんにちは。

デニムとスエードでスタイリッシュながま口を制作&販売をしている木村由布子です。

ゴールデンウィーク3分の1が終わりましたね。
今日お仕事の皆さま、お疲れさまです。
夫も面倒くさいとブツブツ言いながら出勤していきました。

 

 

自分時間の確保

我が家には子供がいないので、家に居るのは夫と私だけで自分時間を確保するのは案外簡単。

だからというわけではないのですが、私は夫が家に居る時は仕事(制作も販売も)しないようにしています。

平日は朝の1時間の間の二言三言の会話をし、帰宅の遅い夫と夜のニュースを見ながら夕食をとり、その後長くて2時間ほど話をするくらい。

つまり1日のうち3時間ほどしかコミュニケーションをとれない計算です。

それで十分といえば十分なのですが、土日祝日を含め夫が家に居る時は仕事をせずなるべく同じ時間同じ空間を共有できるようにしたいと思っています。

自分時間は、平日の朝5時~夜2時の間で、家事時間、夫時間、所用時間を除いた時間が自分時間に割り当てられるので、かなり時間はあることになります。

怠けるも有効利用するの自分次第!

 

 

Tilda生地のめがねケース

これは、千本ノック(過去自主練)で作っためがねケースです。

 

gamaguchi

本に掲載されていた型紙で作ったのですが、マチがないので私には小さいんですね。
でもTildaの生地は可愛いので、気に入っていて、携帯用ペンケースとして使っています。
縫うことなく作れるので初心者さんが作るにはいいですね。

 

 

今日の元気の源

この時期はビワ狩りに行くのですが、昨年、今年とあまり豊作ではないようで、希望日の前日夕方1時間くらいに予約を受け付けるという方法を取っているようです。

希望日の前日夕方1時間って、私にとってはちょっと高いハードルで今年も断念。

もう一つ例年楽しみにしているのは桃!

今日の元気の源0502

桃は私が一番好きな果物!
今年も計画的に取り寄せて食べますよ。
時期が来るまでは、昨年の桃の写真で我慢・・・我慢・・・。

私、桃の皮をむくのとても上手いんです。ふふふ。

 

********************************************

今日もご訪問ありがとうございました。

デニムとスエードでスタイリッシュながま口を制作&販売をしている木村由布子でした。

大好きなあの人への贈り物にピッタリのものが見つかりますように・・・。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

Translate »